発表会について


世良バレエ池袋教室開室20周年記念発表会『眠れる森の美女・全幕』新宿文化センター/大ホールにて

世良バレエ教室の発表会は、出演料がリーズナブルでありながら、
一千人以上を収容できる大きな会場、大掛かりな舞台装置や照明を使っての大変豪華な発表会となっており、
生徒さんや親御さん、観にきてくださった観客の方まで、皆さんにご高評いただいております。

プリマ(※1)やソリスト(※2)等を演じる一部の生徒さんを除き、すべての生徒さんに
一人2~3着のお衣装・最低3曲以上の踊りを披露していただいてます。
そのためどんなお子さんでも脇役になることは無く、舞台において重要な役を踊って頂けます。

世良バレエの発表会では様々な古典バレエの演目を取り上げており、その特徴であるマイム(※3)、パドドゥ(※4)なども
発表会を通じて学ぶことができます。

 

また、世良バレエ教室の発表会では一部の男性ゲストを除き、プリマやソリスト等全てのソロダンサーを生徒さんが演じており、一定年数以上在籍してくださっているシニアクラスの生徒さんには全員にソリストかそれ以上の役柄が割り当てられています。

 

※1プリマ・・・プリマ・バレリーナの略。ここでは、演目の主役となる女性ダンサーのこと。
※2ソリスト・・・準主役・名前がつくような主要な役を踊るダンサーのこと。
※3マイム・・・言葉を発しないバレエの舞台において、身振り手振りで言葉を表現する手法。
※4パドドゥ・・・バレエにおいて、男女二人のダンサーによって展開される踊り。基本的にはプリマやソリストが男性と組んで二人一組で踊ります。